本日 108 人 - 昨日 118 人 - 累計 178532 人

世界最新鋭、カプセル型内視鏡による腸の検査


 内視鏡検査(上部・下部)を受けたかたはいらっしゃいますか?

 上部内視鏡では嘔吐感、下部内視鏡では浣腸をしたり…

 もちろん、がんの検診のためには必要ですし、重要です。

 しかし、食道・胃や十二指腸、あるいは直腸や大腸と違い、小腸の内視鏡検査は難しいです。

 そこで、当誠敬会クリニックが導入しているのが、カプセル型内視鏡です。検査はごく簡単。なんと風邪薬のようにカプセルを飲むだけです!

 このカプセルから腸内のデータが送られ、あとで通過した場所とその内部の動画を見れるのです!

 痛みゼロ、通院なし! 

 誠敬会クリニックでは、カプセル内視鏡検査を受け付けております。保険外診療ですので、事前のカウンセリングが必要です。

(吉野敏明 筆)


関連記事
サイコバイオティクス 腸内細菌と精神の関係 (08月21日)
世界最新鋭、カプセル型内視鏡による腸の検査 (08月22日)
世界最新鋭、カプセル型内視鏡による腸の検査② (08月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..