本日 61 人 - 昨日 154 人 - 累計 167601 人

がんの遺伝子治療、p53遺伝子導入治療①

 11973721_936937329712490_630948343_o
 人間は、約5000個のがん細胞が毎日発症しているといわれています。しかし、これらが全てがんになるわけではありません。遺伝子ががん細胞の遺伝子の修復をおこなったり、がん細胞を免疫細胞が駆逐しているからです。

 ところで、がん細胞には、50~70%の割合で、p53遺伝子の異常が見つかっています。p53遺伝子とは、がん細胞や遺伝子の傷が多すぎて元に戻らない細胞をアポトーシス(細胞死)に導き、傷が少なく戻れる細胞を修復する働きがあります。

 そもそも。p53遺伝子は生体にある遺伝子ですから、抗がん剤のように副作用がおこりません。また、放射線療法や化学治療と併用することも可能です。

p53遺伝子は、図の様に世界中でおおなわれており、現在やく35か国で使われている治療法です。(この項続く)


関連記事
がんの遺伝子治療 (08月17日)
がんの遺伝子治療、p53遺伝子導入治療① (08月31日)
エンドスタチン遺伝子導入による、がん治療とは?① (09月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..