本日 61 人 - 昨日 154 人 - 累計 167601 人

血液は3か月で入れ替わる(がんの食事療法)①

 このブログで、中鎖脂肪酸ケトン食療法や、絶塩療法などのがんの食事療法について述べてきました。

 さて、ここで原点に帰って考えてみましょう。がんはエボラ出血熱、AIDS、新型インフルエンザ、あるいは従来からある結核などと大きく異なることは感染症ではないことです。

 では、がんは糖尿病や高血圧のような生活習慣病であるか、といわれると殆どの人が「?」あるいは「No」といいます。遺伝子の異常でがんは発生する、という学説があります。たとえは、その根拠としてHER2があります。
10743736_blog

 HER2とは“human epidermal growth factor receptor type2”の頭字です。
人の上皮細胞増殖因子受容体とよく似た構造をもつ遺伝子タンパクで、これを産生する遺伝子をHER2遺伝子というのです。

 このHER2タンパクは、過剰に発現したり活性化したりすることで、細胞の増殖や悪性化に関わります。なかでも、HER2タンパクの過剰な存在は、乳がんの予後因子の1つで、特にリンパ節にがんが転移している場合でHER2が陽性だと、再発の危険性が高くなるといわれています。

 ですから、そのHER2タンパクの過剰発現を調べる免疫組織化学的方法(IHC法)やHER2遺伝子の増幅を調べるFISH法により、その陽性か陰性を判定するのです。。

 また、HER2の最も大きなな特徴は分子標的治療(トラスツズマブ療法といいます)との関係です。トラスツズマブは遺伝子組み換えによるHER2の抗体で、これはHER2タンパクをねらって攻撃し、がん細胞の増殖を抑えたりするはたらきがあります。

 また、ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーさんが、BRCA1という遺伝子があり、がんを予防するために乳房を切除した、というショッキングなニュースが流れたことがあります。このBRCA1とは“breast cancer susceptibility gene I”のことで、がん抑制遺伝子の一種であり、その変異により遺伝子不安定性を生じ、最終的に乳癌を引き起こします。

 なぜ健康な状態にもかかわらず乳房の切除を決断したかというと、彼女の場合、このBRCA1遺伝子に変異が見つかり、その結果、生涯で乳がんが発症するリスクが87%あるとの診断を受けたからといいます。

 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群は、HBOC(Hereditary Breast and Ovarian Cancer Syndrome)とも呼ばれ、同様に遺伝子変異の人は、そうでない人に比べ、発生の確率は10倍以上も高くなるといわれています。

 遺伝子性といわれているがんは、統計にもよりますが5〜10%程度と言われますが、一般に、多くのがんは遺伝性ではありません。

 すると、遺伝子性のがんといえどもやはり生活習慣が影響していと言わざるをえません。

 毎日、がん細胞になる異常細胞は5000個程度産生され、これががんを抑制するリンパ球などで毎日攻撃し、これらが増殖しないで腫瘍にならないようにしています。

 しかし、何らかの原因で細胞を修復する遺伝子が壊れてがん細胞が増えたり、免疫力が低下してがん細胞を抑制できなくなると、数年から10数年かけてがんになります。

 ところで、みなさん血液はどのくらいで入れ替わるか知っていますか?白血球の寿命は、顆粒白血球で10日前後、リンパ球の大部分は100~200日、一部は3~4日。血小板は寿命は3〜10日で、最も長い赤血球の寿命でも120日なのです。

 つまり、少なくとも120日たてば、我々の血液は全て入れ替わっていることになります。

 これら血球をつくるのは、骨髄や脾臓ですが、これら血球を産む臓器やできた血球に栄養を与えるのは、ズバリ“腸”です。

 つまり、がん細胞を抑制し、壊れた細胞を修復するそのエネルギーをあたえるのは、ズバリ食事なのです。

 がんを治すために必要なリンパ球や修復するために必要な物質は、食物として人間が口から得るしか方法はないのです。

 そのために、がんを起こすものを食べないこと、がんを治すものを食べること、そしてこれらを良く咬んで免疫物質であるIgAなどを含む唾液とよく混ぜること、そしてこれらをきちんとした食べ方で嚥下し、消化器におくることががんの予防・そして治療にも極めて重要なのです(この項、続く)

(吉野敏明 筆)


関連記事
副作用の殆どない、がんのサプリメント-アルテミシニンの抗がん活性(Artemix)- (09月11日)
血液は3か月で入れ替わる(がんの食事療法)① (09月21日)
血液は3か月で入れ替わる(がんの食事療法)② (09月23日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..