本日 48 人 - 昨日 230 人 - 累計 186093 人

記憶や思考などの脳の機能とかみ合わせの強い関係とは?

第一回国際包括医療研究会BUDec.5.2014.002
かみ合わせ、咀嚼は脳の機能と密接な関係にあります。
写真は、歯やかみ合わせの少ないところほど、記憶、思考、空間認識などの領域の脳の容積が減少することが分かっています。
これらの部位では、アルツハイマーでは萎縮が見られることが知られています。
歯の治療は、咀嚼や嚥下(呑み込むこと)、発音など、生きるために必要ですが、脳の機能にも密接に関係しているのです。みなさんの歯のかみ合わせはどうですか?

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..