本日 56 人 - 昨日 230 人 - 累計 186101 人

国立精神・神経医療研究センター病院と連携します。

当クリニックが、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター病院と連携することとなりました。
国立精神・神経医療研究センター病院
国立精神・神経医療研究センターとは、神経系と筋の疾患である精神疾患、神経疾患、筋疾患、発達障害の克服を通じて、小児期から成人期を経て老年期に至る生涯にわたる脳、心そして身体の健康を目指し、これらの成因・発症機序の解明と治療法の開発の研究を行っている国立研究機関です。そして、このセンターの病院は、世界最高レベルの研究に裏付けされた、先駆的な最新の医療を実践しています。
当クリニックの理事長で、精神科病院の医療法人十字会松見病院の理事長も兼任する吉野敏明が2月にセンターを訪れて、画像診断と小児脳外科の先生らと直接面談し、また先日正式に連携する手続きが完了しました。
今後、当クリニックで治療できる患者さまに対して、より精密な機器を用いて診断するときは、センターと連携して検査して頂き、治療に当たります。
また、当クリニックの設備や技術を超える難疾患や入院の必要な患者さまに対しては、センターと連携し、また松見病院とも連携するトライアングル体制をとっていきます。
患者さまの安心安全、そして良質な治療の為に、誠敬会クリニックは今後も継続して努力をしていく所存です。


関連記事
TMS(磁気刺激治療)を用いた、最新のうつ病治療とは? (04月03日)
国立精神・神経医療研究センター病院と連携します。 (04月04日)
認知症・アルツハイマーの現状 (04月22日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..