本日 71 人 - 昨日 193 人 - 累計 194072 人

タバコでは痩せない、やつれているだけ

女性の喫煙率が上がっています
kituenn
※禁煙DATA BOOK1997より

 特に、若い女性の喫煙率が上がっているのが問題です。米国のデータでは、喫煙で痩せられると思っている女性は、たばこの値上げや禁煙の呼びかけに反応して喫煙を止めようとする確率が低いことがわかっています。体重に関する懸念が禁煙を阻む大きな壁となっているようです。
 ある米国・カナダ・オーストラリア・英国での研究では、喫煙者約1万人のデータを分析したところ、米国の喫煙が痩せるとは考えていないグループでは、たばこの価格が10%上がると禁煙を試みる比率が6%増加しました。しかし、喫煙で体重を抑えられると信じている人では、禁煙は有意な増加が認められませんでした。

 また、たばこで体重を制御できると考えていない米国女性では、禁煙を呼びかけるメッセージに触れる機会が10%増加すると、禁煙を試みる比率が12%増加しました。一方、たばこで体重を制御できると考えている女性には禁煙の増加はみられませんでした。英国の喫煙者にも同様のパターンが認められたが、オーストラリア、カナダでは男女いずれにもそのようなパターンはみられませんでした。
※「Tobacco Control」オンライン版より

 では、なぜ特に女性は、喫煙すると痩せると思いこんでいるのでしょうか?それは、タバコのニコチンに原因があります。

 ご存じの様に、喫煙をすると煙に含まれるニコチンが体内に入ります。そのニコチンは食欲を抑制する効果があります。食欲が抑制されてしまうので結果として食事量が減るので運動をしっかりしていれば痩せることができるという仕組みになっています。
 
 しかし食欲が抑制される理由は血管が収縮されることによって胃に血液が運ばれなくなり本来の働きができないということであって良い抑制方法とは言えません。 体重を落とすことはできるかもしれませんが「痩せる」というよりは「やつれる」と言ったほうが表現は近く、正しいダイエット方法とは言えません。

 そもそも、喫煙は殆どの臓器の発がん率を上げるだけではなく、おなかの赤ちゃんや母乳にも影響します。

 誠敬会クリニックでは、禁煙支援として、『治療で禁煙』をしています。ご本人さまだけでなく、若い女性のいるご両親やパートナーは、是非無料相談をご利用ください。

 無料相談はこちらから↓↓
禁煙外来のお問い合わせ

(吉野敏明 筆)


関連記事
唾液が少ないと口内が細菌まみれに・・・? (04月11日)
タバコでは痩せない、やつれているだけ (05月08日)
禁煙した方がストレスが減ります! (05月11日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..