本日 53 人 - 昨日 230 人 - 累計 186098 人

うつ病患者さまにたするTMS治療

 現在、うつ病に対する様々な新しい、特に薬物を使わない治療が試みられ、成果も出ています。

 その一つに、TMS治療があります。
S__3866635

 TMS治療(磁気刺激治療)とは「背外側前頭前野(はいがいそくぜんとうぜんや)」に磁気刺激を与え、神経細胞を通じて、さらに深部にある感情をつかさどる「扁桃体(へんとうたい)」に二次的な刺激を与えて脳の活動を回復させる治療です。

6月4日~6日に大阪市で開催された第111回日本精神神経学会学術総会において、日本精神神経学会ECT・rTMS等検討委員会が実施した「うつ病に対するrTMS治療の意識アンケート調査」の結果として、和歌山県立医科大学神経精神医学教室の髙橋隼先生が「6割の精神科専門医研修施設が、反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)を用いたうつ病治療について「臨床応用を目指した方がよい」と考えていることを詳らかにしました。

 TMSは、既に欧米では、抗うつ薬抵抗性のうつ病に対する治療法として実用化されています。

 誠敬会クリニックでは、連携治療機関として、新宿メンタルクリニックでのTMS治療を紹介を通じておこなっています。

 ご希望、ご相談は、ホームページのお問い合わせよりお気軽にどうぞ。


関連記事
せん妄? 認知症? その違いはなんでしょう? (05月23日)
うつ病患者さまにたするTMS治療 (06月13日)
あなたの脳年齢は? (06月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..