本日 147 人 - 昨日 183 人 - 累計 182168 人

タグ検索

  1. HOME >
  2. タグ検索
『 小島常信 』の検索結果 ( 17件 )
吉野山本セミナー
腸内フローラと食育に関するセミナーを行います。
誠敬会クリニックの会長吉野と食育のプロ山本敏幸先生がお送りする夢のクリスマス・ジョイントセミナーのご案内です。 【食育と腸内環境で健康を人生を変える!!】  かつて早死の原因は、栄・・・ [2015年10月22日]
腸内フローラが関係する病気
西洋医学が治せない病気を腸内フローラの改善で治す
 今話題の腸内フローラと、これを改善するためのプロバイオティクス。   腸内細菌の働きには、5つの作用があることが知られています。  ①腸内細菌は病原体を排除するように働く  ②人間は・・・ [2015年10月09日]
危険な病気になりやすい人の特徴
「病気になりやすい人」の特徴と前兆
 元女子プロレスラーの北斗晶さんが乳がんになり、その後リンパ節転移と5年生存率50%という衝撃のニュースがありました。「うつ伏せになって床に転がったときに、右胸がチクっとしたのです。」前兆は・・・ [2015年10月08日]
病気の前兆
死に至る病気には前兆がある!病気になってから病院に行くのではなく病気にならないために病院に行く!
 30代、40代のビジネスマン、ビジネスパーソンは働き盛りだからこそ、病気や体の変調を軽視しがち。下手をすると、無視したり、強引な言い訳で病気でなくています。  「自分は違う」「まだ大丈夫・・・ [2015年10月07日]
_20151006_155758
早死の原因は、食生活だった -国際共同プロジェクト「世界疾病負担」より-
 早死にの原因は、貧困、孤独、生活習慣…などが考えられ、実際に日本もそうでした。  しかし、日本のような先進国で、どこにでもスーパーマーケットやコンビニや自動販売機のある国で食べ物がない・・・ [2015年10月06日]
安くてすぐ手に入る、塩・油・炭水化物は生活習慣病の源
 安くて簡単にすぐ手に入る、塩・油・炭水化物は生活習慣病の源です。がんの原因にすらなります。  コンビニ、スーパーのお惣菜、駅のキオスク、自動販売機…  たとえば、朝食を抜いて自動販売機で缶コーヒーやジュースを飲む、お昼は牛・・・ [2015年10月05日]
xf3645156306x
がん患者さんに最も適した果物、アボカド
 このブログでは、がんの食餌療法として、中鎖脂肪酸ケトン食療法や地中海食の話をしてきました。  がんに、ブドウ糖は大敵です。それは、がん細胞が通常の細胞よりもブドウ糖活性が6~7倍も高・・・ [2015年10月03日]
18241610_blog
空腹になることで免疫力を上げる(グレリンとレプチン)
 現代の日本人は、エネルギー過多のみならず、食事回数も過多です。  この話をすると、 「わたしは一日3食をしっかりとって、間食はしませんので、そんなことはありません」 「朝食は抜きで一・・・ [2015年10月01日]
腸内フローラ
肥満と腸内フローラの関係
肥満の原因は、腸内細菌にあった!?  TBSで当クリニックが放送され、いま話題になっている『腸内フローラ』。女優さん達も、腸内フローラを改善して病気や体調が改善するだけでなく、精神も安定し・・・ [2015年09月29日]
376952_100496943431499_220612196_n
血液は3か月で入れ替わる(がんの食事療法)②
 わたし(誠敬会クリニック会長 吉野敏明)の親友であり、師匠でもあるヒマラヤ登山家の小西浩文さんという方がいます。  この方は、「無酸素登頂」といって、酸素ボンベなしで8000m級のエベレ・・・ [2015年09月23日]
10743736_blog
血液は3か月で入れ替わる(がんの食事療法)①
 このブログで、中鎖脂肪酸ケトン食療法や、絶塩療法などのがんの食事療法について述べてきました。  さて、ここで原点に帰って考えてみましょう。がんはエボラ出血熱、AIDS、新型インフルエンザ・・・ [2015年09月21日]
がんの診断とは?TMN分類
 日本のがん罹患者すうは、なんと150万人。人口1億2千万人からすると、単純計算では1.25%の方、つまり100人に一人以上ががんになっている計算です。  そのうち、年間の死亡者数は36.4万人(2013年)で、1981年から本邦の死亡原因の第一位・・・ [2015年09月19日]
080c7ada21372521043e619e3b114da3cb6bf382k_4887869
歯ぐきや舌に白い物はありませんか? 前癌病変の白板症とは?
 歯肉、舌、頬、そして唇などに白いものができてはいませんか? 指や綿棒でこすってすぐとれるものではなく、うっすら表面に白い膜状の物ができているのが特徴です。 典型的な白板症。癌化、ある・・・ [2015年09月17日]
10625001_839075979541353_2207757526561192920_n
誠敬会クリニック会長の吉野敏明と、内科医の小島常信がTV出演しました。
 9月9日水曜日に、TBS地上波【水トク!「今夜限定!美の若返り 激変バックエイジング 」】2時間スペシャルに、誠敬会クリニック会長の口腔診療医の吉野敏明と同じく当クリニック内科医の小島常信先・・・ [2015年09月12日]
プロバイオテクスセラピー術前術後
プロバイオティクスセラピーの術前術後
ある、患者さまの症例です。  この患者さまの主訴は、軟便と便秘を繰り返す、いわゆるIBS(過敏性腸症候群)の患者さまです。精神的ストレスが強くなると、下痢を繰り返していました。  一般・・・ [2015年09月10日]
カプセル型内視鏡
世界最新鋭、カプセル型内視鏡による腸の検査②
 前回のブログでカプセル型内視鏡について述べましたが、今回はその続編です。  小腸は長らく「暗黒大陸」と呼ばれていました。内視鏡などでは直接とどかないため、小腸疾患の診断・治療は消化・・・ [2015年08月23日]
胃がんとピロリ菌の関係ー消化器専門の小島ドクターがおりますー
 みなさん、ご存知のようにピロリ菌は胃潰瘍だけでなく、胃がんのつよいリスクであり、除菌が推奨されています。  マーストリヒト・アジア太平洋コンセンサスガイドラインでは、胃がんの既往のある患者さんへのピロリ菌の除菌を強く推奨し・・・ [2015年07月16日]
検索キーワード
検索範囲